笠取射撃場 -その2- 中らない事件

さて、散弾銃の轟音が聞こえてきたところで、私も試射開始です。
私自身も的を作ってきたのですが、まず最初は射撃場で買った的で試してみました。

距離は10m、ポンプ5回、5.5㎜FXプレミアムペレット15.9グレインです。
DSC05138.JPG

まずは立射で狙ってみました。

5発撃った結果がこれ。
DSC05143.JPG

中ったことよりも、実弾を初めて撃った感触のほうが嬉しかったですね!

・・・。
ただ気になることが・・・。音がやけに小さいんですね。

エースハンターはポンプ式なので、先台を最大に広げると「シュカ!!」ってエアが入る音がするのですが、それが今日は「すぅ・・」って感じの音です。
発射音も、室内なら派手に「パアン!!」って鳴るのですが、それが今日は「ぱすっ」って感じ・・・。
なによりポンプ抵抗がずいぶん軽く感じるんです。

まあ、今日は初めての笠取!!室外だとずいぶん音が小さいんだなあ・・・。俺も興奮してるのかなあ・・・ポンピングが軽いなあ・・・。
ってくらいしか考えてなかったんです。


さて、ここからが地獄でした!

次の20m立射がかすりもしない!
自分で作ってきたA4の的でも中らない!
立射から依託に変えても中らない!
ポンプ6回にしても中らない!


本日最大の目的は、「ポンプ8回50mゼロイン」です。

このままズルズル体力消耗するのも嫌だったので、思い切ってA4の的を50mにおいて、ポンプ8回で撃ち始めました。
20㎝ほど上目に狙っても、下目に狙っても、とにかく中らない!
とにかく中らないことには、スコープを調整する方向すらわかりません。





さて、私が悪戦苦闘しているときに、1人ベテランハンターの方が来てまして、私の様子を見かねて、射撃場の奥をゴソゴソ、大きな大きなポスターをひっぱり出してきました。そのポスターがこれ。
DSC05142.JPG

このポスターの裏に直径2㎝ほどの青い丸のシールをペタリ。

「これ狙って撃ってみたら。それも中心ではなく、4つの角狙って1発ずつ撃ってみて。これだけ大きい的の角を1発ずつ撃ったら、どっかには中るよ。」

「すいません!ありがとうございます!」

50m先にポスター貼って、まずは青点狙って1発・・・次は青点の上、それもポスターからはみ出るほど上狙って1発・・・はああ、中らない・・・。
さて、アドバイス通りに、4隅を狙ってみるかなあ・・・。

って思いながらポンピングしてると、数回目に先台を開けると「シュカッ!!!」って今まで聞いたことがないような音がしました。
そしてポンプすると「ぎゅーーーーーぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」っていう激しい抵抗を感じました。
最初は「ああ、この暑い中でポンプするから、オイルが切れたのかなあ・・・」って思ったのですが、ようやく我に返り、

「違う!!これがエアがきちんと入る抵抗だ!!今までがおかしかったんだ!!」

そして8回ポンプ、8回目には本日感じたことのない強烈な抵抗!
そうそう!8回目のポンプのキツさってこんな感じだ!!間違いない!!今日初めてきちんとエアが入った状態だ!!

確信したので、青点をレストできっちり狙って・・・

ぱああああんんんんんん!!!!!!

響き渡る破裂音!!
それと同時に50m先のポスターに黒い穴が!

先輩が一言、
「なんかね、最初から発射音がおかしいと思っていたんだ、そのエース。それに8回のポンプを、そんなに涼しい顔してできる人間がいるとは思えなくてね、原因はわからないけど、ようやくエアが入った感じだね。」

よっしゃーーー!!!

ここから反撃(?)開始です!!!


続く・・・。





この記事へのコメント