パチンコのDIY案とその威力について

まあ、弾速計の続編です。

今度は本格的にパチンコを作って、本気でBB弾を撃ってやろうかと。

で、ホームセンターでパチンコ土台になりそうなものを物色・・・。

ああ!これいいなあって見つけたのが、
特大又釘8×200
持ち手部分は後で考えることにして、とりあえずY字部分のV字部分のところは、頑丈な素材です。

で、又釘を購入して、DIY開始、弾をつかむ部分は革ハギレで制作。あとは平ゴムを2本でも4本でも追加すれば、ゴム力の調節も可能。
さて、強力パチンコの出来上がり!!
DSC06117.JPG
あっはっは!持ち手部分は各自でDIYしてくださいね(笑)
私の案はV字部分の案だけですからね(笑)

さてさて、結局私は弾速計を試すだけでパチンコを作っているので、前回同様に両手両足駆使して、思い切ってゴムを引っ張ってBB弾撃ちました!
やっぱり今回もなんちゃってパチンコでした!






さてさて、目指せ!100m/秒!!
って気持ちで頑張ったのですが、最高速度は1度だけ51.2m/秒と50を越えたくらいで、期待したほど数値は伸びませんでした。

まあ言い訳として、0.2gのBB弾が小さすぎで軽すぎますね。
パチンコの弾としては、もう少し大きいほうが扱いやすいですね。
そのため、多少重くても初速が落ちるとは思えないんですよね・・・。

って期待を込めて、
0.8gの弾で初速が50m/秒
って仮定します!

この設定でジュール計算すると、
=0.8*50*50*/2000
1!!
はい!念願の1ジュール越えです!!

エアガンでは法律上0.98J以上の威力の銃は違法です!

全て仮想の数値で計算した妄想威力ですが、威力だけで言うとパチンコは順法エアガンを超える可能性があります。

パチンコかあ・・・。パチンコなら猟期に家の近くでムクドリ狙えるなあ・・・。
そして銃禁で安心してるカモのお昼寝タイムも襲えるなあ・・・。

一番効率的なのはスズメかもしれません。
オブラートのようなもので小さな鉛散弾を包んでパチンコで発射すると、疑似散弾になるかなあと。



まあパチンコだと銃禁地区でも鳥猟できますが、猟期でないと違法です。
せっかく3ヶ月しかない猟期ですから、パチンコなんかよりエースハンターで鳥を狙うでしょうね。

まあ夢としては面白いですけどねえ・・・。






さてさて、パチンコについてちょっと余談です。

今回も前回も、ずいぶん市販の「パチンコ」を探したんですよねえ・・・。
100均でもおもちゃ売り場でも・・・。
唯一見かけたのは、ホームセンターの園芸部門での害獣対策コーナーにありました。
なんか正直、時代を感じてしまいました。


こんなんいうと年がバレますけど、私が子供の時には駄菓子屋にパチンコが普通に玩具として売られてました。
今ではパチンコは「スリングショット」と名前を変え、武器や猟具として分類されるようになったみたいです。

まあ確かにパチンコなんて、Y字の木の枝と輪ゴム数本で簡単に作れます。
簡単に作れる割に、弾に小石を選択するだけで、ずいぶん強烈な道具と変わります。
令和って時代に3歳くらいの子供に与える「玩具」としては、窓ガラスなんか簡単にカチ割れる玩具は、やはり強力過ぎるんでしょうねえ・・・。

そういう「時代」なんだなあ・・・と。
パチンコ探しの旅は、世代や時代をずいぶん感じさせられる旅になってしまいました。








この記事へのコメント