「餅は餅屋」を現実として体感した件

タイトルはぬるりと入りましたけど、怒りと反省と色々な感情が入り混じってます。

最近、自宅のトイレが調子悪くなりました。
具体的には、レバーを押しても水の流れが悪くなって、大の方向に2秒ほど押し続けて、やっと流れるって感じが続いてました。
それが、徐々に3秒ほど、4秒ほどと流れが悪くなって、最後にはずっと大の方に押し続けなければならないほどに、悪化していきました。
もちろん私も素人ながら、ネット検索しながら、やれることはやったつもりです。しかし最後には2回に1回は押し続けても流れなくなってきたので、業者に依頼しました。

その業者は、数年前に洗面台のシャワーヘッドを直してもらった業者です。
当時、いくつかの疑問点(?)はあったのですが、それでも対応は早かったし、実際に直ったので、まあ良しとしていました。
で、今回も水回りの件だったので、とりあえず来てもらって、見てもらうことにしました。

ここから先は、私と業者の会話のやり取りです。現場に到着してから10分ほどガチャガチャやった後の話です。
「ああこれはもう、レバーが劣化してますから、直せる状態ではないですね。」
そそくさと見積書を書き始める業者。
「トイレのレバーってホームセンターにも売っているんですが、取り換えれば済む問題ではないんですか?」
「INAXのレバーって独自のレバーなんで、ホームセンターのレバーがつかないんですよ。中の部品が壊れたら、それが寿命なんですよね。」
見積書を書き続ける業者
「それにレバーだけでなく色々と動きも悪いので、他の部品もすべて劣化してますから、いわゆる寿命ですね。」
「じゃあどうなるんですか?」
「全とっかえです!」
こっちを見ずに見積書を書き続ける業者
「・・・今回ですね、10数年使ったトイレが壊れたわけですけど、じゃあ今回すべてを新しくしたところで、10数年後に調子が悪くなった時って、それもすべて根こそぎ取り換えなければならないということですか?」
「そういうことになります。」
そう言った直後に見積書を書き終えて去っていきました。

残された見積書に書かれた金額は、
約17万円
その業者は元々ポストにマグネット式のカードを入れていった業者でした。
その夜は悪い酒になりました。




さて、気を取り直して、改めてさすがにおかしくね?!ってところからスタートして、大本のINAXに電話しました。
ただねえ、これがまあ繋がらない!!
その保留音の中で何度も何度も、ネットからの依頼を通告する感じにイラっときて・・・まあでも仕方ない、ネットで修理依頼をしました。

そしたら意外と反応早くて、次の日に来てもらえることに。
で、状況確認したら車に積んでいる部品交換で終わるとのこと。
出張費や部品代等も含めて13000円で修理が終わりました。
DSC08175.JPG
正直、色々思うところあったので、17万円の見積書や、トイレの全とっかえの話も、INAXの修理担当の話したら、そのたびに鼻で笑われて、
「今後トラブルあったら、うちに依頼してください
って言って帰っていきました。

まあ「餅は餅屋」って感じの話ですね。
水回り24時間対応でなんでも直します!!って業者は対応が早いだけで、例えばINAXならINAXの部品を常備しているわけではないというわけです。
ホッとした半面、自分自身の判断に、この年になっても弱い部分があったと思うと、なかなかに腹ただしいものがありました。

ただですね、一通りが終わって、時間が経ってから改めて考えてみたんですけど、マグネット業者も大変だなあと。
当たり前ですが、INAXには値段的に圧倒的に負けるわけです。
それを、スピードと話術で契約を結んでいかないと生き残れない、営業職であり専門職ってことです。
食うため、生きるため、生活するためとはいえ、俺にはできない仕事だなあと思いました。

でも同情はここまで!!
もう二度と餅を餅屋以外に頼むことはないように、今後きつく心がけました。






この記事へのコメント

  • 黒猫

    これはもう、消費者センターに通報した方が良いレベルですね!餅は餅屋ですが、その餅屋にだまされるケースも。

    今の時期エアコンの取り付けが増えますが、エアコンの電源に「専用電源」は不要なのに、法律で決まっているからと嘘をついてエアコンの取り付け料金 + 専用電源の増設料金をだまし取る手口は有名です。福井の100満ボルト、ヤマダ電機、ジョーシン、みんなヤってますね。

    法律というと嘘、詐欺を指摘されるので、最近は「規則で専用電源を付けなければならない」と説明。正確には社内規則というトラップ。でも言われた方は、法的な話だと勘違いしちゃいますね。

    もう連中は信用できないので、よほどの事情が無い限り、エアコン外し、取り付けは自分でやってます。
    2022年07月01日 14:58
  • morimori

    あっはっは!以前「先輩たちのDIY感覚」って記事でも書きましたが、普通の一般人は、エアコンの外しや取り付けなんてできませんよ!もちろん私もできません。
    だけど相手をコントロールするような話術は得意なので、真摯に話を聞いたうえで、必要でないものは必要でないと答えるのが、私のスタイルです。
    ただ今回の件は、こんな業者を二回も家に入れてしまった自分の判断力の弱さに、かなりの脱力感がありました。
    さあて、家の中のものが次々と寿命を迎えてきています。次は・・・エアコンかなあ・・・遠い目。
    2022年07月01日 19:52