とにかく一言謝って欲しい

昨日、元首相の安倍晋三さんが凶弾に倒れ亡くなりました。
改めてお悔やみ申し上げます。
特にウクライナ侵攻のさなか、独自の日本の防衛論を展開していた骨太の政治家が、現在の日本の最前線からいなくなることは、本当に残念でなりません。

さて、私は昨日の2022年7月8日の12:00から昼休憩で、社員食堂にいました。
社員食堂のTVは事件の速報中でした。安倍さんは11時半くらいに撃たれたとのこと。
私が食堂についた時には、
「拳銃で後ろから2・3発撃たれ、左胸に重傷を負い、心肺停止の状態」
って感じの速報中でした。

私はそれを聞いた時、
「ああ、プロの犯行だな。例え5mの距離でも拳銃で心臓近くを撃ち抜くなんて、素人では無理だ。」
しかしその15分後くらいから情報が一変します。
「散弾銃で後ろから2・3発撃たれた模様です」

これにはさすがに驚きました!!
「本当に散弾銃か?!もし本当に散弾銃に似ているのなら、密輸した銃身の短いショットガンなんじゃないのか?!」

日本において許可される銃の銃身・銃全長の長さに規制があります。
簡単に言うと、短い銃身の銃は日本では許可されないのです。
まあ簡単に言うと、傘くらいの長さがあります。
例えカバーをつけていたとしても、そんな長さの「何か?!」を持ちながら、選挙演説を聞いている時点で珍しいです。
で、そんな人物が5mくらいに近づき、あからさまにその長いものを元首相にケースごと向けたなら、さすがにその時点でSPが反応しています。
つまり肩から下げたボストンバックに入るくらいの短いショットガンを入れて背後から近づいて、感覚的に照準を合わせて撃ったんだと考えたんです。
ただ「散弾銃」って新しいキーワードを得てからのアナウンサーとコメンテーターの、
無責任な言葉の応酬は、聞いていられないものがありました。

でもですね、その社員食堂には当たり前ですが女性職員もいて、その会話が、
「やっぱり銃って怖いよね。」
「最近も銃で事件あったしさ。」
「なんでこんなに簡単に銃が手に入るんだろうね。」
「もっともっと規制されればいいのにね。」
まあそう考えるでしょう、女性職員の日常会話に悪意はありません。

なんかねえ・・・ここからボヤッキーです。
ボヤッキー.jpg

さて、ここから先の情報は、私が帰宅してから知った情報です。
まずはこんな映像がTVで、そしてネットでもアップされてます。
この動画では1発目の発射シーンです。
この時安倍さんにダメージはないです。というか観覧者のけが人も報告されていないため、狙いがそれたわけではなく、単純に設計ミスによる暴発というか爆発でした。爆発音も煙の量も、まるで散弾銃とは違います。
実際には2発目がありました。機構的には一発弾ではなく、散弾銃を模したものだったと思われ、バラバラと散らばった中のたまたま一発が心臓を貫いたようです。
ニュースでは首とか肩に貫通とかありましたけど、その程度で死にません。本当に運悪いことにたまたまの一発が心臓に到達したみたいです。

で、今回の犯人が用いた銃がこれです。
juuuu.jpg
これは誰がどう見ても、改造銃です!!
もっと言うと改造水平二連銃ですね。2発で撃ち止め、3発撃てるか!!
この情報をどの時点でマスコミは入手したのかは知りませんけど、それまでは「散弾銃」ってキーワードで勝手気ままに好き放題言いたい放題、恐怖を煽ってくれてました!!

ええっとね、幼稚園児でも知っていることなんだけどさ、まあ確かに大人でも間違うことはあるよね。特に情報的に知らないときはさ。
でも発言に影響力のある人間が、結局は間違っていた場合、間違った情報を発信していた責任ってあるじゃん?
知らなかったにしても、間違ったことを言ってしまった幼稚園児はなんていうかな?
「ごめんなさい」
って言うんじゃないかな。

今年の3月に猟銃立てこもり事件があってさ、あんたらコメンテーターはこの事件も引き合いに出してさ、本当に「銃は怖い怖い!!」って煽りに煽ったよね?!結局は間違っていた情報で。
普通なら、普通の一般人なら、
「ごめんなさい。」
って言えないか?!

なぜ若者たちがTV離れをしているのか?
それはTVが面白くなくなったからではなく、TVを見ても真の情報を得られなくなったからなんだということを理解しない限り、TV業界は落ちていく一方だと私は思います。




芸人たちがYouTubeに流れてきているのは、単純にTVのコンプライアンス的規制がきつくなったから。上島竜兵さんの死でも明らかになったと思います。ただやっぱりそれだけではないですね、今回の安倍さんの事件の後、昼から夕方そして夜の特番まで、ずっと安倍さん事件でした。同じことが東北大震災の時でもありました。あの時は1か月以上、どこのチャンネル回しても震災報道ばかりでした。
なんかね、違うと思うんですよね。
今のマスコミって、結局は不幸を伝えたいだけとしか思えないんですよね。不幸と不安を煽れば視聴率が上がると。
これは新型コロナでも同じ感覚です。変異株が現れた、それは感染力が強い、だから自重しろと。逆ですよ、ウイルスって基本的に感染力が強い株は、毒性が低いんです。いつも思うけど、感染者数ではなく、重症者数・死者数を出せと。それにインフルエンザ流行時期における重傷者と死者数を改めて比べて見ろと!!
そうすると、いかに新コロが弱毒性ウイルスかがバレてしまいます。

閑話休題、銃の話に戻しますが、私は第一種銃猟免許は持ってますけど、エアライフル猟師です。それでもTVで偉そうに話しているコメンテーターよりも、散弾銃に関しては知識があります。
一般人はTVにおいてコメンテーターってなると、多少なりともそのジャンルに知識がある人間って認識してしまうんです。それが大きな間違いで、本当にあいつらど素人です!!
ど素人に好き勝手に公共の電波使って真実を乱した責任は、元々の放送局にあると思います。

TVの面白さって、ノンフィクション物語を映像化して、出来る限り多くの人間に共感できるような媒体であると思うんですけどね。
ボヤキながらもTVは好きなんです、、、そんな世代なんです、、、もっともっと頑張って欲しいんですけどね。



ここから先の話は単純に個人的予想です。
犯人は特定の宗教団体に怨みを持ち、元々はその幹部を、結局はその団体に縁が深いと感じた安倍元首相をターゲットに選びました。じゃあその宗教団体とはどこか?!犯人と親もその宗教団体員で、犯人は幼少期にずいぶん苦労したとか。その恨みが今回の凶行に及んだとのこと。
自民党にゆかりが深い宗教団体・・・そうか!!って気が付くほどの学会じゃないんですかね?
この原稿を書いている時点で、参議院選挙の前日の夜です。こんな情報が選挙前に流れるとするなら、今の与党は強烈なダメージを食うでしょう。
もしマスコミがこのネタを掴みながらも選挙が終わるのを待っているとしたなら・・・どんな圧力がかかっているのでしょう?
多分この事件の後押しもあり、明日の選挙は与党の圧勝に終わるでしょう。その後で犯人ゆかりの宗教団体名が明らかになった時・・・
現在のマスコミと政治家のずぶずぶの関係が浮き彫りになるような気がします。

この記事へのコメント

  • 黒猫

    マスコミなんて、視聴率を稼げれば何をしても良いと考えていますからね。

    ニュースでなくてバラエティ系でも、この事件について言いたい放題というか、勝手なことばかり言っていますね。

    しまいには銃器の評論家を名乗る怪しげなおっさんが、全く見当はずれな、適当な事を

    「かなりの煙がでていますから、相当な威力があると考えられますね、、、」

    いやいや、煙、関係ないし。銃砲用の火薬に限って言えば、煙がある方が威力弱いし。

    あと、元自衛官報道も、中身のない視聴率ねらいですね。20年も前にたった3年在籍しただけで大騒ぎ。ここ17年間の職業については何も言わない。

    まぁ、それを喜び踊らされる愚民が多いから、マスコミもそうなっていくんでしょうね。
    2022年07月11日 13:52
  • morimori

    確かネットの書き込みの罰則が法律的に強化されましたよね?事件以来、奈良県立医科大とか統一教会とか、クレームの電話対応に追われているとか。誹謗中傷を行うことは罪になることを、警察は思い知らしめたほうが良いと思います。警察は国家権力を駆使して、ネット上での発信履歴を情報として握るべきです・・・ってのは言い過ぎですかね(笑)
    2022年07月11日 13:53
  • 今日の当番

    お久し振りです。今日の当番です。
    自分もやっと許可申請までたどり着いたんですが散弾銃と最初聞いてドギっとしました。
    その後の写真や煙をちらっと見ればまともな銃で無いことは自分のようなまだ持ってなくてもわかるのにド素人コメントのせいでまともにやってる人が肩身が狭くなるのは悲しいですね😢
    2022年07月11日 18:46
  • morimori

    今日の当番さん、お久し振りです。コメントありがとうございます。
    なるほど、所持許可申請まできましたか!おめでとうございます!あとは待つ身ですね。初年度最初のドキドキ感を、思い存分楽しんで苦しんでくださいね。
    あと今回の報道で、実際の改造銃の映像見たのは、私は最後のほうでした。ただそれまでの情報で、散弾銃とは絶対に違うと思ったのは実は「銃声」でした。私、耳はいいんで、音質も音程もまるで違ってました。あとは記事に書いた通り、とにかく今でも腹が立ちます!
    2022年07月11日 20:24