天下一品のこってりMAXを食べてみた

若いころから天一のラーメンは大好きだったんです。あのこってり感は好き嫌い分かれると思います。ただあの唯一無二感は、思いだした頃に食べたくなる味です。
そんな天一からこってりを超える「こってりMAX」がメニューとして正式に加わりました。
YouTubeで検索かけてもらうと、芸能人たちがこってりMAXを試食している動画が次々アップされました。
わが福井県でも全国販売となった最初の日曜日の昼には、結構な行列ができていました。

で、そういうバカ騒ぎがある程度収まったかなあ・・・ってことで、先日久しぶりに天下一品に行ってきました。

こってりMAXについては、アホ程動画上がっているので、今更写真はないです。
で、食べた感想なのですけど、良かった点と悪かった点の半々でした。
まず良かった点は、塩系の味付けが変わらなかったことです。
確かにドロドロなので、見た目的にはいつものコッテリよりも、もしかしたら味が濃いんじゃないか?!って思ってしまったのですが、食べた感じはいつもの味付けなので、最後まで安心して食べることができました。
次に悪かった点なのですが、超ドロドロなので、麺を食べにくいんです。
最初は良いんですよ、超ドロドロの驚きが勝っているから。でも食べ進むと、結局味はいつものこってりで、結果食べにくさだけが最終的な印象として残ってしまったんです。
そして、味的に美味しさが増しているわけでもないのに、値段は一杯1000円を超えるラーメンです。その価格差分の価値観が見いだせなかったです。
つまり純粋なこってりファンなら、MAXでなくても良いかなあと。

まあそれでも、天一のファンでなくても、天一に行くと基本的にこってりを注文される方なら、一度はこってりMAXをお勧めします。



さてですね、久しぶりにメニューを見て見ると、トッピングにニラ薬味がありました!!
nira.jpg
正確にはニラにんにくです。いやあ!!久しぶりに興奮してしまいました!!

実はですね、私はこってりにニラ薬味をゴッソリ入れて食べるのが好きだったんですよ。
で、改めて「ニラ薬味」を検索かけてみると、こんなコメントを発見して驚きました。
この堺東店は、昔からニラの薬味がおいてあります。あまり他のお店で見かけないので、ここのオリジナルなのかよくわかりませんが・・・。
特製ラーメンにはこの薬味をたっぷりと入れます。(薬味なので、入れすぎると塩辛くなってしまいますが)
ラーメンのダシは、好みが分かれる味で、僕は好きなので久々のこってりを堪能しました(o^^o)
途中からニラの薬味をイン
ニラの香りとこってりのスープで深みがまします。
堺東店に来たなぁという感じですね。
一部記事抜粋

確かに私、若い時に堺東に住んでいまして、天一もそこで良く食べていました。
で、テーブルに無料のニラ薬味がいつもいつもありました。
nirayakumi.jpg
これを途中からたっぷり入れるのが好きだったんですよ。でも福井県に帰ってきてから、天一でニラ薬味を見なくなって、すごい残念でした。
どうやら私の勘違いでしたね、福井県の天一にニラ薬味が置いてなかったわけではなく、堺東店にニラ薬味があるほうが特殊なのだと。
当時の私は、天一ならどの店に行ってもニラ薬味が置いてあると思っていましたので。
もっと言うと、私の記憶で言うと、関西圏の天一にはニラ薬味がありましたね。

さてさて、現在のニラにんにくです。
ニラ薬味なんか無料の感覚の私にとって、120円の味玉よりも高い、200円のニラにんにくです!
まあそれでも、久しぶりのニラ薬味だと思って追加注文しました。
いやあ!!結果・・・全然ダメでした!!
まずは、味が濃すぎる!!
ラーメンに入れると、スープの塩分濃度が上がってしまって、食べにくくなります。
あとはニンニクが邪魔です。ニラ単独で良いのに、味が強すぎます!!
まあ勝手な推測なのですが、200円もとる薬味だから、色々頑張って開発したのでしょうけど、邪魔です。
一皿50円でいいから、関西圏無料のニラにんにくをトッピングとしてメニュー化してほしいです。


以上、忖度無しの「こってりMAX」評価でした。

この記事へのコメント