スーパーエース純正スコープとサイドワインダー30FFPを比べてみた

エースハンターの純正スコープは「固定4倍」です。で、私のエースは正確には「スーパーエース」で、スーパーエースの純正スコープは「3-9倍」です。 で、今期からホーク製のスコープを導入しました。今回は、スーパーエース最高9倍のスコープと、ホーク製サイドワインダー30FFPの最低6倍と、最高24倍の見え方を比べてみました。銃はレストを使いましたが、カメラは手動で焦点を探りながらの撮影ですので、多少の…

続きを読む

「HAWKE SIDEWINDER 30FFP」の紹介

前回、マタドールR5Mを購入した話をしました。今回はスコープの紹介です。高性能PCP式銃のスコープとして私が選んだのは、「HAWKE SIDEWINDER 30 FFP」です。簡単に言うと、ホーク製のFFPで、最小6倍最大24倍スコープです。横についている大きな車輪みたいなのはサイドフォーカスです。 特徴として、FFPなので、どの倍率でもミルドット計算が楽ってこと。そのミルドットが電池仕様で6…

続きを読む

FFPスコープによる距離別の1Milの長さについて

FFPスコープはSFPスコープと違って、倍率を変えても「Mil」の使い勝手が同じというのが最大の特徴です。で、1Milというのは、「100mで10㎝」です。そうなんですよね、銃関係の距離単位って、インチやヤードが大半ですけど、ミルドットはいきなり日本人が慣れているcm単位なんですよね。だから50mゼロインのエアライフルで100m先の獲物を狙うとき、もし40㎝ドロップするのなら、4Milダウンでピ…

続きを読む

レチクルの細い部分の長さを測ってみる

私のスコープはスーパーエース標準の1インチ径で3-9倍です。見え方はシンプルにこんな感じです。 で、ですね、スコープ中央の細い部分が実際に何cmか知っておくと便利という、どなたかのブログを読みまして、確かにそれは便利だなあと。私、猟場においても、射撃場においても最高倍率の9倍から下げて使ったことありません。だから、9倍での細い部分の長さを知っておくことは、なかなか有益な情報になります! …

続きを読む

エースハンターとスコープとマウントの件

山賊ダイアリーのファンの方なら、エースハンター標準スコープが4倍固定であることはご存知でしょう。そうです、エースハンター標準スコープは4倍固定です。 しかし、私のエースハンターは日頃エースハンターと名乗ってますが、本当はスーパーエースです。その違いはこの記事に書きました。http://www.morimori2018.com/article/449477969.htmlそして、スーパーエースの…

続きを読む