銃を冷やすという発想

銃を新調してから、絶好調!の初日を送ってから、http://www.morimori2018.com/article/484417146.html絶不調に転落した日々を送ってます。http://www.morimori2018.com/article/484823196.html 自分の中で、どうしても納得できない部分が多くて・・・で、そんな状態で出猟しても、迷いながら撃っても、まず当たるわけ…

続きを読む

インドクジャクの低温調理レモンバターソース

前回、インドクジャクを普通に料理して、どんなジビエなのか?を試してみました。http://www.morimori2018.com/article/484631562.htmlで、クジャクは特有の匂いがあり、旨味は少なく、脂分の少ない白身肉だということがわかりました。今回はそれらの経験を踏まえて、できる限りの料理を作ってみたいと思います。 まず、もらった状態がこんな感じの真空パックだったので、…

続きを読む

短距離コガモと長距離マガモ

先日、悪夢のような外し方をしました。http://www.morimori2018.com/article/484823196.html一回でもこういう印象が付いてしまうとダメですね。迷ったまま、疑ったまま、引き金引いても絶対に当たらないです。で、色々とその時の状況とか、当たってた時の状況とか、色々その原因を考え出してみて、1つ1つ潰していくしかないです。 まあ1つ1つ記事にはしてませんけど、…

続きを読む

お勧めのカモ猟狩猟コーディネイト

5年目の私は、今期こんな感じの狩猟ウエアで出猟しています。それでは順番に説明していきます。 ロングネックウオーマー私の中で狩猟時の服装の基本中の基本は「防寒」と「防水」です。で、ネックウオーマーは頭部のメイン防寒道具です。人間って末端から冷えます。手先・足先そして頭部です。そして頭部においても鼻と耳が特に最初に冷えます。ロングネックウオーマーは耳から鼻にかけて、ごっそりと防寒することができ…

続きを読む

猟場の中心で「はあ?!」と叫ぶ

初日以来、なかなか当たらない日々が続いてますが、マタドールにも慣れてきましたし、ちゃんと飛んでることが確認できました。今度こそ迷わず、マタドールを信じ切って、目の前にいるカモに集中して撃ちたいと思います! 雨と曇りと交互の天候でしたが、散歩ギャラリーが減る分、こういう天気のほうが私は好きです。ただ明け方に雨が酷かったせいか、カモの姿が薄いです。 さて、良く来る猟場に来ました。全ての装備を下ろ…

続きを読む

鴨南蛮そばと改良版鴨レアロースト

今期5年目にして、初日に2羽カルガモを獲りました。http://www.morimori2018.com/article/484417146.htmlで、1羽目を料理した記事は書きました。http://www.morimori2018.com/article/484478221.html今回は前回料理した経験を活かしながらの2羽目の料理です。 さて、解凍したカモの残った毛抜きと毛炙りと、そして…

続きを読む

プルバック式の考察とDIYアイデア

マタドールR5Mはプルバック式です。まあ私はプルバック式だからマタドールR5Mを選んだわけではなく、単純に丈夫で精密射撃を併せ持つ銃だから選びました。じゃあプルバック式ってなんぞや?!って話を今回書きたいと思います。 まずは一般的銃の代表として、私の長年のメイン銃だったエースハンターを例に出します。見た目は一般的な銃です。ただ私の銃はスーパーエースです。見た目だけだと、通常のエースハンターとは…

続きを読む

デジタル圧力計と銃口プロテクターのDIYアイデア

新銃を購入したことを最近まで隠していたせいで、今まで書けなかった話がわんさとあります。その中の話の1つ、今回はマタドールR5Mの圧力計の話です。 現在、EDgunの標準装備の圧力計はデジタル式です。正式名はEDgun Digital Mesurement Unit略名でEDMUです。 元々このデジタル式は、諸先輩方からあまり良い話は聞こえてきませんでしたが、それでも当初、使えるのなら壊れるま…

続きを読む

スコープ調整と強風とハシビロガモ

前回の出猟で、どうもスコープ調整が狂ったように感じました。で、マタドールR5Mのありがたいことに、発射音が小さいために外しても他のカモが飛ばないことや、飛んでも旋回してまた戻ってくることもあります。そういう意味でありがたいことに、50mほどの距離で狙うケースがいくつかありまして、水柱の位置の把握の方を集中して撃つことにより、ようやく50mゼロインかなあってところまできました。一応ちゃんと狙って撃…

続きを読む

定量狙いとパトカーとスコープ

最近、すごいカモどっちゃり場所見つけまして、休日くるまでずっとずっとシミュレーションの日々で、頭の中グルグル回ってました。で、私の中で、「すべてヘッドショットなら、定量いくなあ!」って感じていました。カモの1日の定量は5羽までです。初年度と4年目がカモボウズの私が、こんな大風呂敷広げるのも訳あります。それは、今期からマタドールR5Mでカモ猟に挑んでいるからです!初日に実績は積みました。http:…

続きを読む

インドクジャクを食べてみた

さて前回、インドクジャクの基礎情報は記事にしてますので、今回は料理していきます。 まあまずは、インドクジャクってどんな食材なのかを調べるためにも、まずは状態見てからシンプルに調理していきます。さて解凍したもも肉です。うーーーん、なるほどなあ・・・。さて皆さん、この食材を情報なしでパッと見た時に、なんの肉に近いと感じましたか?私は瞬間的に、「ああ!あの肉に見た目は近いなあ!!」って思いました。こ…

続きを読む

インドクジャクってどんなジビエ?!

まあ私がマイナー県に住んでいる福井県人だから!!ってことでもないと思われるんですが、クジャクなんて動物園でしか見たことないです。動物園にいるってことは、まあそれはそれで日本に住む限り、簡単に見ることができない動物なんだろうなあと。私のクジャクの認識なんて、そんなものでした。なんかそれが、目から鱗的に衝撃的な情報を知ることができました!! なんとですね!!沖縄の方の南国では今ではインドクジャクが…

続きを読む

今までのマタドール隠し記事の種明かし

前回の記事で、いきなり「マタドールR5M」を所持しました!!って、読まれた皆さんは突然公表したように感じたかもしれませんけど、実は私からすると、いろいろといろんな記事の中で、PCP式銃所持情報のメッセージは伝えてきたつもりだったんです。多分、ずっとこのブログを読まれている方からすると、「ん?!」ってことがいろいろと、今年の夏くらいからあったと思います。 今回の記事は、その種明かしになります。 …

続きを読む

「HAWKE SIDEWINDER 30FFP」の紹介

前回、マタドールR5Mを購入した話をしました。今回はスコープの紹介です。高性能PCP式銃のスコープとして私が選んだのは、「HAWKE SIDEWINDER 30 FFP」です。簡単に言うと、ホーク製のFFPで、最小6倍最大24倍スコープです。横についている大きな車輪みたいなのはサイドフォーカスです。 特徴として、FFPなので、どの倍率でもミルドット計算が楽ってこと。そのミルドットが電池仕様で6…

続きを読む

マタドールR5Mを入手しました!

勘の良い方はもうお気づきだと思いますが、今年新しい銃を購入しました!それがこちら!!マタドールR5Mです!!正確には「EDgun Matador R5M」です。口径は6.35㎜にしました。 今期本日までの間に3日出猟したのですが(1日は雨が強くて撃てず)、とんでもない的中率となっているので紹介します!ブログには3日とも記事にしています。できれば先にそちらをお読みください、そのほうがこの先の記事…

続きを読む